マサコケのメダカ飼育日誌(放任編)

メダカと水生植物で屋外飼育を細々と楽しんでます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

マサコケ的飼育容器の考察~

皆様、こんにちは~マサコケですョ♪

今日は予定通り次男坊の通う幼稚園にて「餅つき」をして来ました~( ´艸`)
年末にもするんでいいウォーミングアップになりましたョ♪
有給休暇を取ったんで午後はメダカの様子を覗いてましたが朝は底の方でジッとしているメダカさん達も気温・水温の上昇に伴ってゆっくりながら活動していました( ´艸`)


唐突ですがこのプラ製の鉢…どの位の容量だと思いますか?
000 140
実はたったの10ℓなんですよ~底床に荒木田土、ナガバオモダカ&アサザを植えております。これじゃあメダカさん数匹しか入れられませんがね(^_^;)
容器に底床のみのベアタンクに近い感じでの飼育もメダカが映えていいかな~って思いますが…「なんちゃってビオ」を目指すマサコケとしては自然らしく見せたい訳です(水質等の観点からも生体ろ過がより安定するし…やはり緑があると落ち着きますしね~♪)
とは言え流石にこの容器は本来「針子」用の容器なんで来シーズンには一度リセットの予定です。


話が少し脱線しましたネ( ̄。 ̄;)
…さて、皆様は、どの位の大きさ&どんな容器を使っておられますか?

メダカ飼育に使用される容器は
・水槽
・プラ舟
・トロ舟
・プランター
・睡蓮鉢
・発泡容器
・ひょうたん池
などが一般的ですが、どれが正解なんて事は一切ありません!!!要は水が溜められればOKなんです♪
大きさにしても同じ事が言え、特に決まりはありません。実際に飼育するメダカの数から算出(基本メダカの成魚1匹に対して1リットルと言われています)してもいいですし、ビオっぽくするなら多少大きめの容器の方が楽しめるでしょう♪どんな飼育をしたいかで決めるのが一番です。
マサコケはビオっぽくしたいし数飼いをしたいので少々大きめの容器を使ってます(概ね45~60ℓクラス)

メダカの飼育に限れば水深は然程必要ないと言えます…メダカ自体が表層(水面近く)を生息域にしている為です。水深は15cmもあれば充分でしょう。酸素に触れる面が広い方が飼育には適していますので…
そう云う面を考えると「プラ舟」が一番適していると言えますネ。
ただし、鳥による食害や飼育水のメンテナンス、冬季の水温維持や置き場のスペース(開口部が広く水深が浅いと云う事はその分底面の面積が増す→容器が大きくなる)等の事も考慮するともう少し深さのある(水深が稼げる)容器の方が使い勝手がいいのかも!?なんて思います。これがマサコケが「プラ舟」の導入に踏み込めない理由の一つなんです(汗)
あっ!!!あとコスト的な問題で言えばプランターやトロ舟などはどれも1000円以内で購入可能です。プラ舟はもう少し高く60ℓクラスで1000円台後半くらいでしょうか?ひょうたん池や水槽はもっと高いですネ。睡蓮鉢は陶器製のモノもいいですがプラ製のモノの方が気を使わず使用出来ますよ♪
プランターは栓をして水が漏れない様にしなければ使用出来ません(当然ですが…)購入の際には栓が出来る物かをしっかり確認しましょう…たまに栓の出来が悪く加工が必要な場合もあります。自分はしませんが栓を接着などした方が水漏れ対策には良いのかもしれませんネヽ(゚Д゚)ノ
手軽に始められてコストも掛からない…のがメダカ飼育の醍醐味(?)でもあるんで(勿論、上を見たらキリが無いですケド…)結構重要なポイントですねφ(._.)

このバケツタイプは容量で45ℓくらいでしょうか?
000 141
左右の黒いトロ舟は容量60ℓクラスです(我が家で一番多い容器です)
000 143
このベジタブルプランターは容量50ℓクラス。オーバーフロー対策にもなる水抜き穴が開いています♪
000 142
これは発泡容器です。大きさやサイズも多種多様ですし、入手も比較的簡単です。
000 144
屋外飼育の場合はどうしても風雨に晒されますし、台風・梅雨など水が溢れる(オーバーフロー)対策が必要です。(屋外でも屋根つきの場所なら必要ないですがネ)
寒さ対策として底の深めのモノや、遮熱素材の発泡容器を使うのも良いです。(その他の容器でも問題がある訳ではありませんし寒さ対策を施せばいいので参考程度に…)

飼育容器をどうレイアウトするか?どんな感じにするかをあれこれ考えるのはホント楽しい時間です(*゚∀゚)ゞ
皆様はどんな容器がお好みですか???

お気軽にコメントをお寄せ下さい♪

それでは皆様「良いメダカライフを」


ランキングに参加しておりますので
宜しければ「ポチッ」と応援をお願い致します。

にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2012/12/18(火) 14:29:56|
  2. メダカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<買っちまったぁ~ | ホーム | (続)メンデルの法則…チョイ、リアル版?>>

コメント

こんばんは!

今日は有意義なご家族孝行が出来ましたね。
お子様も喜んでおられたでしょうね
うちはもう遠い昔の事でした(笑)

しかし沢山の容器がありますね。
うちはマンションなんでスペースが限られてるので羨ましいですよ。

一部のプランターで、確かに栓が入らないのもありますよね~
その場合、シリコンで栓を固めてます(^_^;)

うちはジャンボタライ(キングタライ?)は水深もあるので活躍してますよv-433
  1. 2012/12/18(火) 20:56:02 |
  2. URL |
  3. taiki #-
  4. [ 編集 ]

taikiさん、ようこそ♪

次男坊はおおハシャギしてました…(汗)そして調子に乗ってお餅を食べ過ぎたらしくその後グロッキーになってましたそうな…困ったモンです。

そうですねぇ~容器だけはありますね(爆)全部で20以上はあります。
来期はちゃんと系統別繁殖をして管理してみたい…と思ってます♪

シリコンですか…接着剤よりも良さ気ですね~機会が在ったら試してみたいです!!!

我が家はタライは無いですが漬物用の容器みたいなモノは在りますよ(爆)

また遊びに来て下さい!!!
  1. 2012/12/18(火) 21:55:52 |
  2. URL |
  3. マサコケ #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。
お子様、大喜びでしょうねぇ。
いい思いでになったと思います。

私は、屋外では
プラスチックの睡蓮鉢を
なんちゃってビオとして。
発泡スチロールの箱を
冬場の寒さ対策として活用してます


室内は60cm水槽と
100均のガラスの器を使ってます。

100均のガラスの器は球型で
水草とメダカ2匹入れてます。
1.5リットルくらいの水量ですが
何故か安定してるんですよね。

一応⁈女性なので
インテリアの一部としても
良いようにレイアウトしちゃうんですよね。
メダカにとっては有難迷惑かも。
  1. 2012/12/19(水) 12:12:31 |
  2. URL |
  3. みゆきち #-
  4. [ 編集 ]

みゆきちさん、こんばんは

コメありがとうございます♪

プラ製の睡蓮鉢って使い勝手がいいんですよね~
ただプラ舟の様に同じ物をいくつもって云う感じではないかなぁ…今は玄関付近に設置されてます。

寒さ対策という事は発泡容器は冬季のみの利用なんですか?
1.5ℓくらいで2匹なら安定してればOKですョ…インテリア感覚…う~んお洒落ですね♪
我が家でそんな事したらそれこそ子供達のおもちゃですよ(泣)
  1. 2012/12/19(水) 21:14:37 |
  2. URL |
  3. マサコケ #-
  4. [ 編集 ]

思わず、拍手!

おはようございます。minamaです。
思わず、感動して拍手のボタンを押してしましました。
そうか、深さより広さなんですね。水深が15センチで、水の量を多くするとなると、今の私の飼育は間違っていました。
1匹1リットルと言うと、うちの場合18匹いますから、18リットル以上の容器か、もしくは分けて育てばいいんですね。
ただ、今の使っている鉢の容量を把握していません。
とりあえず、発砲スチロールを飼って来て、準備しようかと思っています。
本当にお礼を言いたい気分です。
(*´∀人)ありがとうございます♪
これからも、よろしくお願いします。
  1. 2012/12/20(木) 08:52:58 |
  2. URL |
  3. minama #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

追伸

追伸
マサコケさん、何度もすみません。
ブログのタイトルを変更しましたので、ご連絡いたします。

新タイトル
ペットの茶柴犬とメダカのアルバム
です。
お手間かけますが、よろしくお願いします。
  1. 2012/12/20(木) 09:01:26 |
  2. URL |
  3. minama #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

minamaさん、こんばんは

こんばんは~

ブログのタイトルを変えたんですね♪こちらのリンク表示も変更しておきました(*^o^*)

飼育容器に関しては好み等もあるでしょうし一概に「コレ!!!」と云うのはないので参考程度にして下さいネ(笑)
現在使用している「甕」も特に不具合がなければそのままでもいいと思います。(稚魚が成長してくると微妙かもしれません…)
過密気味でも問題なく飼育されている方も大勢おられますしネ…ただ容器の大きさに余裕がある=1匹に対する水量が多い→水が痛みにくくなる→病気になりにくい…と云うのも事実だと思いますョ。
また水深が浅い容器だと水温の変動が早い(良い面。悪い面アリ)、鳥などに狙われると隠れる深さがない、水量のチェックがより大事…などの事項も出て来ます。

その辺りを含めてどんな感じの容器で飼育するかアレコレ考えるのも楽しいですネ♪
  1. 2012/12/20(木) 22:07:29 |
  2. URL |
  3. マサコケ #-
  4. [ 編集 ]

今晩は♪

時間差投稿失礼しまーす(○´∀`○)

自分の一番のお気に入りの容器は『池』ですかね(嘘)

60Lの黒プラ舟は980円で買えるのでなかなか重宝しています♪

でも、黒なので夏場は何も手を入れないとお湯になりますね(泣)

その点、色揚げには不利ですが、大型スチ箱は使い勝手が良くて愛用してます(^-^)


家の飼育容器数えると50程ありました(笑)
来期はもう一回り増やしたいですね( ´艸`)

嫁にバレない程度にコッソリと♪
  1. 2012/12/21(金) 22:19:59 |
  2. URL |
  3. コンムー #-
  4. [ 編集 ]

マジっすか!?

ムムム…時間差攻撃!?やるな(爆)

50ですか!?しかも増量を企てるとは凄いですね~
でも多過ぎてちょっと増えても意外と判らないかも!?(まさに人海戦術ですね)

60ℓプラ舟はこっちでは大抵1500円くらいですョ。←高嶺の花です。(自分の使ってるトロ舟は700円くらいです)
  1. 2012/12/22(土) 08:24:20 |
  2. URL |
  3. マサコケ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masakoke.blog.fc2.com/tb.php/29-0eaf7445
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

マサコケ

Author:マサコケ
ひょんな事から戴いたメダカさんを発端にメダカの屋外飼育を始めました。細々と「脱力系」で楽しみたいですネ

当ブログへの訪問人数

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

メダカ (145)
番外編 (6)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。