マサコケのメダカ飼育日誌(放任編)

メダカと水生植物で屋外飼育を細々と楽しんでます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

さぁ!!皆さ~ん「お引越し」ですよ~♪

こんにちは♪4月も目前ですね~マサコケです(*゚∀゚)ゞ

自分の会社にも2名の新入社員が入るようで…自分の部署では1週間ずつ(計2週間)マサコケが教育係です!?
胃痛の続く2週間になりそうです…ヽ( ゚∀゚)ノ┌┛)`Д゚)・;'

さて、今期はある程度は「品種」「系統」別に採卵・育種をしようと云う魂胆なんですが…
アレレ?このままで容器は足りるのかい!?…と云うお粗末な展開になっては困るので
少し統合する事にしました。

3つの容器の子達を以前立ち上げた60ℓプラ舟へ引越しです。
水生植物の「新芽」も出始めてやっとソレらしくなって来ました♪

立ち上げ当初
000 175
色とりどりのメダカさん達が泳ぎ回ってますね(^O^)
000 373
ここの住人達は「普通種」のMixさん達です。
000 374

そして住人が居なくなった容器は肌寒いので「お水遊びは後日!!!」と云う訳にも行かず…水草のトリミングをしてあげました(爆)
長時間の作業で手が悴んでしまいました…( ̄。 ̄;)

↓これでも減らしたんですョ~
000 370
底床はナガバオモダカとウォーターポピーで一杯ですが(汗)

こちらの容器もウォーターポピーの株を減らしました♪
000 371
ウォーターポピーの水上葉も緑になって来ました♪

ビフォーアフターになってないから判り難いですよね?

さぁ~後は採卵しまくって、育てるのみ!!!
上手く行くかどうかは判りませんが(爆)
せっかく始まった産卵も、ここ最近の容器で下降気味…困ったモノです。

それでは皆様「良いメダカライフを!!!」

お気軽にコメントをお寄せ下さい♪

ランキングに参加しておりますので
宜しければ「ポチッ」と応援をお願い致します。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2013/03/31(日) 10:45:05|
  2. メダカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

皆様!!!お知恵を貸して下さいm(_ _)m

こんにちは~♪マサコケです。
また肌寒い陽気に逆戻り…デス(゚д゚lll)
明日は雨が降るとか降らないとか…ギブミ~日光!!!って感じです。

え~、メダカさん飼育の諸先輩方にお聞きしたい事がありまして…
当ブログに足を運んで下さる方の話ですが

屋外で容量120ℓの容器、底床に荒木田+川砂で「御神田の水」添加、水生植物ありでメダカを100匹入れて3日後、飼育水が真っ白に濁って異臭がしたそうです。

この原因と考えられるのは一体なんでしょう???
判る方がいらっしゃいましたら教えて頂けませんか???

宜しくお願い致します。


それでは皆様「良いメダカライフを!!!」

お気軽にコメントをお寄せ下さい♪

ランキングに参加しておりますので
宜しければ「ポチッ」と応援をお願い致します。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
  1. 2013/03/30(土) 14:44:59|
  2. メダカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

「底床(低床)」について考えてみます

こんばんは~マサコケです♪

前回の予告通りに今回は「底床(低床)」について考えようと思います
…が、その前に以前からず~~~っと気になってましたが「底床」?「低床」?一体どっちなんでしょうか!?Σ(゚Д゚)

誰か教えてくれ~~っ。゚(゚´Д`゚)゚。

悩んでいても仕方がないんで行きましょうヽ( ゚∀゚)ノ┌┛)`Д゚)・;'

メダカ飼育に使用する底床は…
・荒木田土(田土)
・赤玉土
・川砂
・砂利
・富士砂(溶岩砂)
・ソイル
…などが一般的ですね。

では、それぞれの特徴を考えてみましょう(」゜□゜)」

荒木田土
粘土質を含む土でバクテリアの定着に優れてます。
高価な部類に入る。単体で使用も可能ですが川砂や赤玉などを混合する事が多い。
その他の使用法は睡蓮の用土などに使います。
用途によって使い方が変わる…
底床に使用…袋を開ける前に棒で叩いたり足で踏んだりするか使用時に指やスコップでダマを砕いて使用
用土に使用…肥料や腐葉土を水を加えて練る
水を入れた際、濁りがかなり出る。

赤玉土
園芸用の玉(粒)状の赤土。
玉の大きさで「小・中・大」があるがメダカ飼育には「小・中」の使用が一般的。
単体もしくは他のモノに混合して使用する。
その他の使用法は水生植物の用土
使用前に水通し(ザル等に入れて)をしておけばセッティング後、水を入れる際に濁りは殆どなく水を張った後の透明度もピカ一
熱処理をして硬くした硬質赤玉もありますが使用した感じは殆ど相違点を感じませんでした。
赤玉と使用していると原因不明の「突然死」が発生する事がある…との記載を見た覚えがあります。我が家でも経験はありますが一概に赤玉が原因で発生したと断言は出来ません。

川砂・砂利
投入による水質の変化はないですが単体での使用の場合、水の劣化は「土系」より早いです。
基本的には土系に混合して使用。

富士砂
溶岩石の小さな粒で多気孔質でバクテリアの定着には適していますが、鋭利な部分もあるのでメダカが体表に傷を負い「綿かむり(水カビ病)」を発症する可能性は否定出来ません。(特に冬場はメダカが臆病になっており不用意に近付くとパニックを起こし暴れる様に泳ぐ時が危険です)
単体で使用も可能ですが上記の懸念があります。赤玉や荒木田に混合も可。
その他の使用法は水生植物の用土(杜若園芸さんの「メダカが喜ぶ~」を我が家で使用してますが用土が「富士砂」です)
使用前に水通し(ザル等に入れて)をしておけば濁りは出ない。

ソイル
土を熱処理して球状に固めたモノ。基本的に単体で使用。コストの割りに水の劣化は意外と早くそれに比例して濁りが出る。
屋外飼育では余りメリットが無い感じが大きい。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
大抵のモノは1種類のみを単独で使用しても複数のモノをブレンド(混合)しても使えますよね♪(ソイルは単独使用がいいでしょう)
その他、マサコケは使用した事がありませんが「水生植物の土」や「腐葉土」などがあります。
「水生植物の土」は鉢植えの用土としての使用がメインでしょうし「腐葉土」は荒木田などに混合するのがメインで単独で「底床」としての使用はまずしませんしネ。

※他の皆様がどうかはわかりませんがマサコケは「底床」の再利用をします(荒木田や荒木田+αのモノに限りますが…)方法は天日干しです。リセット時などに出た底床をバケツなどに入れて乾燥するまで放置→完全に乾燥したら砕いて保管→再利用…です。

色々使ってみましたがマサコケ的には荒木田+川砂が今のところ一番安定しているかな?って思いますネ(*^o^*)

ところで容器立ち上げの際、水の入れ方は皆様どうされてますか???
マサコケは2パターンで使い分けしてます。
①当分生体は入れない場合(時間に余裕がある)…ビニールや発泡の板や手を使って静かに水(水道水)をホースなどで入れる→意外とゴミなども混入しているのでワザと水を溢れさせる→濁りとゴミを流し出す→数日放置(塩素中和)
②急ぎで立ち上げの場合(時間に余裕なし)…①のやり方で汲み置き(塩素中和した)水を静かにバケツなどで入れる(出来るだけ濁りの出ない様に)→ゴミ等はネットで掬う

まぁ①は屋外だから出来る方法ですね♪(但し余計に水を使いますし地面は水浸しですが…( ̄。 ̄;))


あまり内容が濃いとは言えませんが何かの役に立てば幸いです。



それでは皆様「良いメダカライフを!!!」

お気軽にコメントをお寄せ下さい♪

ランキングに参加しておりますので
宜しければ「ポチッ」と応援をお願い致します。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
  1. 2013/03/28(木) 21:02:23|
  2. メダカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19

思い掛けない「贈り物」と、油断大敵と…

相変らずスッキリしない天気に上がらない気温…メダカさん達が心配ですネ
あ…ど~も、マサコケですm(_ _)m

今日はそんな気持ちを「晴々」としてくれる様な出来事がありました!!!

まずは画像をご覧下さい( ´艸`)
マサコケの手タレです(笑)元気そうなホテイでしょ?
000 364
汲み置き水のバケツにこの通りプリップリのホテイが!!!
000 363
こっちのバケツにも♪
000 365
早速、各容器に投入です♪
000 366
如何でした?実はこのホテイソウ…以前我が家の水草の里親さんに立候補して頂き、
その後も交流を持って頂いている「ぶっちさん」のご厚意で頂いた物なんです。

その数ナント!!!35株Σ(゚Д゚)
今年はホテイソウで困る事は無いですネ♪

この場を借りて再度お礼をさせて頂きたいと思います。
ぶっちさん、この度は本当にありがとうございましたm(_ _)m
発送後も色々とご心配・お手数をお掛けしましたが、ご覧の通り立派なホテイが到着しました!!!
大切にしますネ。


今日はもう一つ話題が…
ここ数日、天候が今一つで気温も低い日が続いていますが、皆様の屋外飼育のメダカさん達は元気ですか?
我が家ではそれまでが頗る良い天気(気温)が続いたので気温の寒暖の差が非常に大きくなってしまいました…

2日前、帰宅後にメダカさんに餌をあげていると「何か様子がオカシイ」子が…気になったので掬ってみると片側の胸鰭だけ閉じています。それにその先端部に白っぽいモノが…(゚д゚lll)
様子を見る為、簡易ハウス内の容器に移動し、翌日様子を見ると…先端の白っぽいモノが大きくなってました!!!
そう、「綿かむり(水カビ)病」の再来です!!!(ToT)

…と云う事でMMCの再稼動となりました( ̄。 ̄;)

「綿かむり」の楊貴妃透明鱗(上見)
000 368
同(横見)
000 369
痩せが目立つオレンジブチも一緒にMMCへ
000 367

症状も比較的軽そうなので多分回復してくれると思いますが…やはり「早期発見・早期治療」が大事ですネ

普段からメダカさんの様子を観察する事は非常に大事ですね。
まだ飼育歴が浅い人こそ普段から良く見るクセを付けておけばメダカの発する小さなサインに気付くチャンスが増える→不調の早期発見・早期対応→被害の縮小・回復が見込める筈です。

自分も今回は気付く事が出来ましたがまだまだです…もっと観察しなくちゃ(汗)


前回の記事で予告しました「底床(低床)」の記事は予定を変更して次回(多分明日)にアップしますm(_ _)m

それでは皆様「良いメダカライフを!!!」

お気軽にコメントをお寄せ下さい♪

ランキングに参加しておりますので
宜しければ「ポチッ」と応援をお願い致します。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村





  1. 2013/03/27(水) 21:22:54|
  2. メダカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

どんな飼育スタイルにする???

今日は予報通り曇りがちで気温も低く、イマイチな陽気でした。
ど~も~♪マサコケです(*^o^*)

今回は屋外での飼育スタイルについて、これからメダカ飼育を始めようと云う方にも判り易く(?)説明してみたいと思います(」゜□゜)」

「容器」に関しては何度か記事にした事がありますので今回はスルーしますねΣ(゚Д゚)

一言に屋外メダカ飼育と言っても組み合わせによって3つのパターンが考えられます。

①容器+水+メダカ
一般的に「ベアタンク」と呼ばれる飼育法です。
容器に飼育水を入れメダカを飼育するスタイル…容器内にはメダカしか居ませんのでメダカ自体の観賞を最優先させた飼育法とも言えますね♪
メダカが身を隠す様なモノが一切無いので観察はし易い反面、「生物ろ過」の面では厳しい(バクテリアの繁殖する場所が無い)ので飼育水の水質維持が難しいと考えられます。

②容器+鉢植えの水生植物+水+メダカ
①のベアタンク飼育に鉢植えの水生植物をプラスした飼育法です。
メダカが身を隠す事が出来る様になった反面、メダカの観察が少々し難くなります。
生物ろ過は鉢植えの用土内にバクテリアが定着すればある程度は期待出来ます。また水質に関しても水生植物が投入された事で維持が容易になりますネ。

③容器+底床(低床)+鉢植え(直植え)の水生植物+水+メダカ
俗に言う「ビオ」飼育ですネ。
②の飼育法に容器の底に土などの底床(低床)をプラスした飼育法です。
容器内に自然の様な環境を再現する…感じでしょうか。
メダカ自体の観賞と云うより容器全体を観賞する飼育法とも言えますネ。
底に土などを入れる事により更に生物ろ過が安定します。一度環境が整えば水質の維持も一番ラクです。
ただ、水生植物が育ちジャングルの様になってしまうとメダカが何処に居るか探すのが大変です(笑)

①は水質さえしっかり管理出来れば邪魔なモノが一切無い分「管理」がラクです。
②は①だとちょっと殺風景かな?と思う人向け(笑)水質管理に自信は無いけど出来るだけシンプルに飼育したい場合には良いのでは?
③は擬似自然環境の中を泳ぐ姿を見たい人・出来る限り自然の状態に近づけて飼育したい人向け。また屋内では光量の関係で栽培の難しい水生植物が簡単に栽培出来るのもメリット大です。

①~③の飼育法はどれも一長一短があります。自分がどんな飼育をしてみたいのかイメージしてみると良いですね♪

因みに文中の「水」は飼育水の事です。
水道水にいきなりメダカを入れる訳ではありませんョ。
水道水には消毒の為「塩素」が入っていますが、この塩素メダカを始めとする生物にとっては決して良い物ではありません。
なので使用する際は
①中和剤を使う
②1昼夜汲み置きする
…で、塩素を中和する必要があります。

厳密に言えばコレだけではまだ飼育水とは言えないですね~
この水の中にバクテリアや微生物などが発生して初めて「こなれた水」・「飼育水」と呼べる様になります。

塩素を抜いたから大丈夫!!!と言っていきなり多くのメダカを入れてしまってら数日の内に死んでしまうメダカも出る筈です。事前に容器など準備をして出来れば少しずつメダカを入れる様にすれば水を作りながら…になりますから死なせてしまうリスクも抑えられます。
ただ近くにメダカを購入出来る場所があるなら可能ですが通販などの場合は難しいですよね…その場合は市販の「水質安定剤(バクテリア)」を水に添加するなどの方法が最善と思います。

次回は「底床(低床)」について書いてみたいと思います( ´艸`)


それでは皆様「良いメダカライフを!!!」

お気軽にコメントをお寄せ下さい♪

ランキングに参加しておりますので
宜しければ「ポチッ」と応援をお願い致します。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
  1. 2013/03/26(火) 20:08:36|
  2. メダカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

番外編~春をお届けします~

皆様、こんにちは!!!マサコケです(*^▽^*)

今日は午後から天気が下り坂…の予報でしたが、そんな事もなくいい天気です。

息子達は朝から嫁様の実家へ遊びに行ってしまったので、嫁様と2人でランチをしながら隣接する「三島市」にある「三島大社」へ桜を見に行って来ました♪
観光客や露店が多かったですが、ほぼ満開の桜は壮観でした(^O^)

では、しばしご堪能下さい♪
000 358
000 359
枝垂れ桜、奥は入り口(鳥居)です。
000 360
奥が本殿になります。
000 361

メダカのネタは在りません(汗)

それでは皆様「良いメダカライフを!!!」

お気軽にコメントをお寄せ下さい♪

ランキングに参加しておりますので
宜しければ「ポチッ」と応援をお願い致します。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
  1. 2013/03/24(日) 15:04:09|
  2. 番外編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

春真っ盛りと、産卵の状況と…

皆様、こんにちは~マサコケです(○´∀`○)♪

水合わせを行っていた「青幹之」さんは無事に仲間の泳ぐ容器に合流しました(^w^)
流石に最近では環境(気温)が安定して来たのか「綿かむり」は発生していません♪
このまま問題なく軌道に乗ってくれれば良いのですが…

すっかり春めいて来て「水生植物」も俄然元気になって来ました♪
アサザの浮遊葉の周りを泳ぐ「白幹之」さん達
000 353
先週末に(?)同じアングルで花茎の紹介をしたナガバオモダカは花を咲かせ水上葉も伸びてきました。
000 349
東側容器エリアの様子です…こちらでもナガバオモダカが咲いています。
000 350
同じく東側の容器、青々とした「緑」が増えてきました♪
000 351
水生植物の周りを泳ぐ「楊貴妃」さん達…マサコケの大好物♪ビオ飼育ならではの光景です( ´艸`)
000 352
お気付きの方も居られるかもしれませんが、冬用のカバー(フィルム)は撤去しましたョ(^O^)

季節は冬から春へ移行し、そろそろ色々な方のブログでも「産卵」の記事を目にする様になって来ました。

我が家でも一番陽の当たる容器(朝7時頃~午後3時頃までバッチリ陽が当たります)の「茶系メタル(茶系ヒカリ)」の容器では産卵が本格化しています。
始めて「採卵」しましたが既に目が形成されている卵もありました!!!

その他の容器では「どうなのさっ!!!」とお思いの事と存じます(‘o‘)ノ

我が家では殆どの容器(産卵可能な個体が居るモノ)では産卵が確認出来ます。
特に家屋東側の容器では成魚が卵をぶら下げて泳いでいる姿を良く見るのですが…回収が出来ない(泣)
ホテイや自作採卵床に卵が無いんです(゚д゚lll)
あっても無精卵が多いかな?まだ産卵は始まったけれど受精が巧く行ってないのでしょう。
昨シーズンも産卵確認直後は同じ様な感じでした(^O^)

これからいよいよ採卵シーズン突入ですネ~
今年は上手く殖やせるかな?

それでは皆様「良いメダカライフを!!!」

お気軽にコメントをお寄せ下さい♪

ランキングに参加しておりますので
宜しければ「ポチッ」と応援をお願い致します。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
  1. 2013/03/24(日) 12:51:06|
  2. メダカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

「人工採卵床ver.2」作成の巻

こんにちは~♪皆様!!!メダカ三昧してますか~♪マサコケです(o^∀^o)

先日の記事のOTTOさん原案「人工採卵床」のテスト報告から…
結果は・・・(^O^)

・・・・・・・・(^_^;)

・・・・・・・・・・( ̄。 ̄;)

なんと!!!・・・・・・・・ヾ(゚д゚;)

「0」でございます!!!Σ(・ω・ノ)ノ

何故なんだぁぁぁぁぁぁぁぁぁ~!!!
確かに本格的な産卵ではないし…容器内に藻なんぞも在りますから~
そっちに卵を着けちゃってるのかなぁ…( ̄。 ̄;)

そんなに悪くはない筈なんですが…
000 354
ここまでで感じた点は
・毛糸の「浮力」の為、始めの内は直立しない(数日すれば画像の様な感じになります)
・素材的に張りがないのでメダカが卵を着け難い???のかも

いずれにしてもテストは「継続」します(」゜□゜)」


そして、今回はver.2を作成してみることにしました!!!

材料は前回同様にペットボトルの蓋・結束バンド・発泡スチロール
工具はキリ・カッター
そして今回のメイン素材はコレ!!!ナイロンたわしですΣ(゚Д゚)(100均で購入)
000 355
ナイロンたわしに切れ目を入れていきます(間隔は特に指定はありません。今回は6㎜前後です)
000 356
前回同様に発泡スチロールを詰めたペットボトルの蓋に切れ目を入れたナイロンたわしを巻き付けて結束バンドで固定します。
000 357

こちらのテストも進めてみたいと思います( ´艸`)

それでは皆様「良いメダカライフを!!!」

お気軽にコメントをお寄せ下さい♪

ランキングに参加しておりますので
宜しければ「ポチッ」と応援をお願い致します。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
  1. 2013/03/23(土) 16:25:54|
  2. メダカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

お疲れ様と、思う事と…

今日も午後には晴天♪
ど~も~マサコケです( ´艸`)

最近は朝仕事に行く前と、帰宅後(夕方5時過ぎ)に餌をあげてます…喰いっぷりは良いんですがちょっとあげすぎかなぁ( ̄。 ̄;)
水を悪くしたくないからなぁ…皆様はどうされてるんでしょうか???

冬の飼育容器
000 326
最近の気温の上昇と水生植物の生長に伴って、冬季用の「保温用蓋(フィルム)」を外し始めています。
まだ寒暖の差が気にはなりますが…元々蓋さえしない容器でも元気にしてくれている子達も居ますのでもういいでしょう(」゜□゜)」
数日前の記事ではナガバオモダカの開花は1輪のみでしたが今ではかなりの開花が確認出来ました♪(また画像を用意しますね)

MMC外観
000 302
そして冬季(春先)に活躍してくれたMMC(メダカ・メディカル・センターの略)ですが、先日まで入居していた「綿かむり」と調子を崩していた「青幹之」さん3匹は回復して仲間の待つ容器へ戻るべく水合わせ中(^O^)
残った子は屋外「簡易ハウス」内での様子見に切り替えましたので本年は「お役御免(閉鎖)」にします。

冬季の間は大変お世話になりました、お疲れ様m(_ _)m

週末には自作の「人工産卵床」の成果を確認したいと思います♪


最近ではブログにも慣れて来ましたが、実際内容的にはどうなんでしょう???
日記的な内容が多いですが、マサコケの中では「少しでもこれからメダカ飼育を始める方、始めて間もない方のお役に立てれば」なんて身の程知らずな考えが頭を過ってますが…(滝汗)

自分もメダカ飼育を始めた頃は失敗や判らない事が多くて(勿論今もありますョ…)そんな時先輩ブロガーさんにコメで質問したところ、とても親身にして頂きました。
その「恩返し」って程でもありませんが自分の書いた記事が少しでも何かの参考になったりヒントになったりしたら良いなぁ…と思います。(まぁ全然ネタがついてきてませんが…)

まぁ、そんな感じで拙いブログですが今後も宜しくお願いしますm(_ _)m

※「ぶっちさん」ブログ拝見させて頂きました♪自分の事も書かれていて驚きました。お仕事の方も大変そうですがご自愛されて頑張って下さいね♪

それでは皆様「良いメダカライフを!!!」

お気軽にコメントをお寄せ下さい♪

ランキングに参加しておりますので
宜しければ「ポチッ」と応援をお願い致します。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
  1. 2013/03/22(金) 22:08:57|
  2. メダカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

メダカ飼育は安上がり???

こんばんは~今日は天気自体は良かったんですが…気温が上がらず空気が冷たかったです(>_<)
ど~も、マサコケです♪

さて、本格的な春の訪れと共に色々な方のブログでも春めいた記事が目立つ様になって来ましたね~

それに伴って、新たにメダカ飼育に挑戦される方もいらっしゃるんでしょうね♪
同じ趣味を持つ仲間が増えるのは嬉しいものです(^O^)

特に記事とは関係ありません(笑)
000 051

世間一般にメダカ飼育は「ローコスト」と言われますが、その実態は!!!どうでしょうか???
マサコケは「熱帯魚」などは飼育した事がないので比較出来ませんが…

メダカ飼育(ビオ飼育)に関してザックリ考えて見ましょう~(笑)
「容器」…金額的には0(タダ)から1800円くらいでしょうか…発泡容器は上手くすればタダで入手出来る様ですし、プラ舟で1800円くらいかな?我が家のエントリー容器は800円程です(×約20個)

「底床」…荒木田土が1000円/1袋、赤玉400円/1袋、川砂600円/1袋、富士砂800円/1袋
荒木田だけでも10袋以上は使ったかな?

「鉢」…素焼き鉢、サイズによりますが90~280円くらい(何だかんだで40以上はあるのかと…)

「水生植物」…導入後は増やす事も可能ですが、やはり導入時は購入しないと(゚Д゚;)
品種にもよりますが300円~1500円くらい(一番高価なのはやはり「睡蓮」かな)

「水質安定剤」…「PSB」や「御神田の水」など。普遍的に使用しますのでランニングコスト扱いですね
大体PSBで1500円くらいでした。

「餌」…メダカさんのご飯♪

「その他」…我が家の場合は治療用のヒーターやネット、バケツなどの小物類

「メダカ」…この子達が居ないと始まらないですね~値段はピンキリです。お手軽価格の子から熱帯魚顔負けのお値段の子まで様々です。

う~ん、どうでしょう…( ̄○ ̄;)判った様で判らない…かな?

結局、最低限の飼育ならば間違いなく「ローコスト」ですね♪
しかしながら嵌れば嵌る程、上を見れば見る程コストは掛かります!!!Σ(・ω・ノ)ノ

容器を増やした、人気の品種を迎え入れた、底土を入れ替えた、などなど

う~ん、まさにメダカスパイラル!?( ´艸`)

やりたい事が増えればコストも掛かる…まぁ好きなんだから仕方ないっしょ(爆)

どこぞやの金融機関のCMじゃないですが「ご利用は計画的に」「拡張は計画的に」で行きましょう♪


それでは皆様「良いメダカライフを!!!」

お気軽にコメントをお寄せ下さい♪

ランキングに参加しておりますので
宜しければ「ポチッ」と応援をお願い致します。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
  1. 2013/03/21(木) 22:15:34|
  2. メダカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24

OTTOさん原案「人工採卵床」作成の巻

皆様、こんにちは~マサコケです(`∇´ゞ

相変らずの花粉症…それ程重度ではないんですが、軽かろうと重かろうと花粉症の症状が出てしまえば一緒!!!ってなもんです。゚(゚´Д`゚)゚。

本日はブロ友「OTTOさん」がブログ内で紹介していた「人工採卵床」を作成しましたのでご紹介します♪

さぁ~皆様メモの用意はいいですか!?φ(._.)

材料:アクリル毛糸(黒や茶系の濃色の方が卵が目立ちます)・ペットボトルの蓋・結束バンド・発泡スチロール
工具:カッターナイフ・キリ

毛糸や結束バンドは100均で入手しました。
000 339
ペットボトルの蓋は一応「熱湯消毒」しました。
000 340
使用するであろう長さの毛糸を「煮沸消毒(煮る)」します。↓イカ墨パスタみたい♪
000 341
適当な長さ(容器の深さや好みで調節して下さい)にカットします。長さを揃え過ぎないのがコツ
000 342
ペットボトルの蓋に穴を開けて結束バンドを通します。穴は1つより2つの方が作業はし易いかも!?
000 343
そこに毛糸を通して~締めます♪~θ(^0^ )それっぽくなったでしょ(爆)
000 344
これでも浮きそうですが…何だか頼りないので発泡スチロールを使います。
蓋の内径より少しだけ大きめにカットしたら中央に穴を開けて、結束バンドを通して蓋にねじ込みます。
000 346
仕上がり♪…の図( ´艸`)
000 345

まだ水中に入れるとどんな感じなのかテストしていないのが微妙ですが…多分、大丈夫…ですよね~OTTOさん???

テストの結果は後日お知らせしますm(_ _)m

それでは皆様「良いメダカライフを!!!」

お気軽にコメントをお寄せ下さい♪

ランキングに参加しておりますので
宜しければ「ポチッ」と応援をお願い致します。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
  1. 2013/03/20(水) 13:27:44|
  2. メダカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

バランスが大事です!!!

皆様、こんばんは♪マサコケです(*^▽^*)

今日は昨日の悪天候が「ウソ」の様な天気…って気温高過ぎだよ~(ノ><)ノ…でしたね

明日は祝日でメダカのお世話や新容器立ち上げ!!!…と云う方もいらっしゃるんでしょうね♪
さて、先日の記事で意外と皆様の「興味(?)」を引いた80ℓトロ舟

見事に変形してますね…(滝汗)
000 338
近景「上見」
000 347
近景「横見」
000 348

この容器、我が家のメイン容器とも言える60ℓ容器と同じメーカーの品、つまり容量のみ違うタイプです。(我が家には40ℓサイズもあります)
60ℓサイズと高さは同じ、開口部(縦・横)で20ℓ分を稼いでいる訳です。

屋外飼育ならスペースの許す限り大きな容器を入れたくなりませんか???
まして「ビオ」飼育を目指すならアレやコレやする為に容器が大きいに越した事はない!!!
…って思うのは決してマサコケだけではない筈!!!
と、思いますが如何でしょう(」゜□゜)」

…あ、話が逸れました(汗)

60サイズで問題が無かったので「これならイケる!!!」と云う事で購入しましたが…
結果は・・・見ての通り( ̄。 ̄;)

容量が多い分、水の重さを支える面積も大きい為に大事な「強度」が保てなかった訳ですネ(◎o◎)
そう考えると40・60・80では強度の面で見ると40サイズが最強と云う事になり、容器として使用可能な限界が60と云う感じですね。

飼育容器を購入する際は「容量」「色」などに目が行きがちですが、サイズ感開口部と深さのバランス(強度)も見た方が良いですョ~φ(._.)

容量(大きさ)と「強度」のバランスが大事です!!!

そんな事判ってるっつーの!!!ヽ( ゚∀゚)ノ┌┛)`Д゚)・;'


おしまい♪

それでは皆様「良いメダカライフを!!!」

お気軽にコメントをお寄せ下さい♪

ランキングに参加しておりますので
宜しければ「ポチッ」と応援をお願い致します。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
  1. 2013/03/19(火) 21:06:26|
  2. メダカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

ナンだか早い開花と、水作りのアレの到着と、その他~と…

いや~いよいよ「春本番」ですね♪
一年中頭の中は「春真っ盛り」なマサコケです\(☆o☆)/

昨年の事はハッキリ覚えてませんが、今期は開花が「早い」気がしますネ…(普通なら水上葉→花茎(開花)だった?と思うのですが)
ナガバオモダカが1輪だけですが「開花」しました!!!(先週日曜の画像です)
000 336

そして、水作りの頼もしい助っ人が到着しました!!!

じゃ~~ん!!!「御神田の水」500ml!!!(しかも「霧吹き」付)Σ(゚Д゚)
前回までは100mlだったのですが、なんやかんやで使用するモノですし…思い切って清水の舞台から飛び降りちゃいました(爆)

この場を借りて…住吉めだか_ふじおさん、この度もありがとうございました&不手際がありご迷惑をお掛けしました。
000 337

さて、以前の記事で我が家の飼育環境はご紹介しているのですが…
飼育場最西端の詳細が不明なままでしたのでご紹介~♪
000 338
このエリアは今の所はメダカさんは居らず…水草のストックや底床(荒木田土・川砂・赤玉土)の置き場になってます(汗)

画像下に床土(袋)が見えます。
その上、網が掛けてあるのが我が家の貴重な活餌「ミジンコ様」が居られる容器(ミジンコ専用ではないですよ)
その先の発泡容器は今は水草のストック容器になってますが、稚魚が増えればココが住処になる予定です。
一番端のトロ舟(80ℓ)も水草のストック入れです(爆)→強度不足らしく見ての通り水を入れると変形してしまうので怖くてメダカさんは入れられません(゚д゚lll)


それでは皆様「良いメダカライフを!!!」

お気軽にコメントをお寄せ下さい♪

ランキングに参加しておりますので
宜しければ「ポチッ」と応援をお願い致します。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
  1. 2013/03/18(月) 21:24:44|
  2. メダカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

睡蓮の植え替えと、飼育容器の春模様と…

皆様、花粉お見舞い申し上げます…マサコケです(*゚∀゚)ゞ

イヤ~記事をアップしないでいると凄い勢いでランクが落ちますね(爆)←気にしない様にはしてるのですがネ
先日に引き続き、本日も良い天気♪空に目立つ雲さえなく正に「快晴」です。
週間予報でも最高気温の変動に大きな「谷」はなく、本格的に春が訪れたんだなぁ~(///∇//)ゞって感じです。

さて、屋外容器をみても春は確実に本格化している様です♪
前回の記事で産卵が始まっていると記載しましたが、よ~く確認したところ東側ではほぼ全ての容器で確認出来ました( ´艸`)
しかし、ホテイソウの数が足りません!!!←簡易ハウスで越冬したモノはまだ小さくて…直植えのモノは根はまだ活きている様ですが葉が枯れた状態ですし…マズいなぁ。゚(゚´Д`゚)゚。

水生植物も生長を始めました!!!
ナガバオモダカは「水上葉」と「花茎」が伸びてきました♪
※「ぶっちさん」「hiroakiさん」「OTTO さん」「コンムーさん」お送りしたナガバオモダカもいずれこんな感じになる筈ですよ~
000 329
「ニルさん」から里草で頂きました「ハンゲショウ」←合ってますか???です。
水面が埃などで汚れてますなぁ…( ̄。 ̄;)
000 328
こちらも「ニルさん」産のウォーターコインです。(小さめの浅鉢に植えてあります)
000 330
ガガブタも生長してきましたね♪
000 331


昨日は更に、「睡蓮」の植え替えもしてみました。
ブロ友「よったけさん」のブログを参考にしていますが細かいところは我流です(滝汗)

用意した材料です(油粕を写すの忘れました…)
000 332
鉢の底に荒木田で層を作ります→その上に油粕を置いて
000 333
その上に荒木田+腐葉土(比率は適当です(汗))を入れて、睡蓮の株を入れます(本当は根の処理をした方が良いらしいのですがザッとにしておきました…)
000 334
そして上を荒木田で塞ぐ様に入れて「完成」です。
000 335

水深は鉢上15~20cmくらいで調節しておきました。
今年もうまく咲いてくれればいいのですが…

それでは皆様「良いメダカライフを!!!」

お気軽にコメントをお寄せ下さい♪

ランキングに参加しておりますので
宜しければ「ポチッ」と応援をお願い致します。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
  1. 2013/03/17(日) 09:08:14|
  2. メダカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

今期初抱卵確認と、その他いろいろ~♪

こんばんは~自分も含めてですが「花粉お見舞い申し上げます!!!」
マサコケであります(*゚∀゚)ゞ

今日は雲も多く昨日程の「暑さ」は感じませんでしたが、気温はそこそこ上がった様です。
しかし、明日は寒が戻って予報では12℃/0℃(最高気温/最低気温)だそうです!!!(゚д゚lll)
自分もそうですがメダカさん、心配やわ~( ̄。 ̄;)
体調を崩さなければ良いのですが…

MMCで加温治療をする様になってから気付いたのですが(気付くの遅せぇ…はナシでお願いします)、体調がすこぶる悪い子は体色が抜ける(白っぽくなる)んですね(汗)屋外では気付きませんでしたョ
だいたいそんな感じになってしまうと回復させてあげる事は適いません(涙)

当たり前の話ですが治療を必要としない(病気にかからない)飼育を目指さなければ!!!ですね。

そんな消えていく命がある一方、生まれてくる命もある訳で…
本日、餌をあげながら観察していると「茶系ヒカリ」の容器で2匹ほど抱卵している子が居ました!!!Σ(゚Д゚)
まだ無精卵が多いですが(汗)

見難いですが卵下げてますよ♪
000-10.jpg

それでは今日の飼育容器です。
「東側」
000 326
「正面」
000 327
「西側」
000 323
容器の上にメッシュが掛けてありますが…一応「鳥」対策です。
先週だったか作業中にも関わらず2羽の「メジロ」が水を飲みにやって来ました。
水だけだったら構わないのですが…容器に鳥の羽やらが落ちているのを見ると気が気じゃないですからネ
昨シーズンは何もしていなかったのですが、今期は乗せてみました(^_^;)
但し、水生植物の水上葉が生長していない期間限定ですが…

我が家の水生植物の鉢植えストック容器です。
000 324
右上の「アサザ」は小さいながら浮遊葉が出始めてますね♪
以前「ニルさん」より里草で頂いた「ウォーターマッシュルーム」も定着してくれた様です(*^o^*)

この容器の縁の「粒」は我が家で湧いた「ミジンコ」さんですΣ(・ω・ノ)ノ
000 325
たまに掬ってメダカさんに与えてますが…如何せん数が少な過ぎます!!!
貴重な貴重な「活餌」さんです(爆)


それでは皆様「良いメダカライフを!!!」

お気軽にコメントをお寄せ下さい♪

ランキングに参加しておりますので
宜しければ「ポチッ」と応援をお願い致します。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

  1. 2013/03/10(日) 21:17:40|
  2. メダカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

ナンだか暑過ぎ???と、その他諸々と…

こんばんは~マサコケです( ´艸`)

今日もいい天気~♪…なんですが(-.-;)
我が家の地域の今日の気温23℃もありました!!!Σ(・ω・ノ)ノ

去年の今頃ってこんな気温だったっけ???

このままだったら楽なんですがねぇ…気温が急に下がるとヒヤヒヤものです(゚д゚lll)
とは云っても、もう「春」なんで作業は進めなければ♪

簡易ハウスに居た子達をサイズが大きい子から通常容器に引越しを始めました。(大きい子が居るとサイズの伸びが悪くなる…らしいですから!?)

そんな中、以前「オーク」でポチッたスケルトンヒカリさん達の中にマサコケのハートを鷲掴みの子が!!!
000-09.jpg
画像左上の子です♪
同じ様な体色の子がもう1匹居ますが何気に成長が楽しみです( ´艸`)

引越しと云えば、本日は容器ごと…とは行きませんがそれに近い作業も行いました。
内容は、メダカさんは勿論「飼育水」も一緒に引越しと云う物ですΣ(゚Д゚)
まだ天候も安定していないこの時期、引越しさせるメダカへのストレス・ダメージは特に最小限に抑えたいですから少し大掛かりになりましたが実施しました。
簡単に説明するとメダカさんを別容器に移した後、引越し先の容器の水を抜きメダカさんが住んでいた容器の水を引越し先の容器に移した後メダカさんを投入!!!です(笑)

上記の引越し容器にはスーパーブラックさんが住んでいますが、そこへ簡易ハウスから「小川ブラック」さんがシェアハウスへやって来ました。(サイズ的には少し小さいですが追い掛けられる事は無い様でした)
000 315

MMCに入院中の子達も回復した子が数匹、めでたく退院して現在慎重に「水合わせ」中です(○´∀`○)♪

そんなお世話の合間に気持ちよさ気に泳ぐメダカさんをパチリ(◎o◎)
000 313

本日は午後から家族でホムセンへ出掛けその後で富士市と沼津市の堺あたりにある湿地公園に行って来ました♪
葦の間を小魚が泳いでいました!!!
よ~く見るとメダカっぽいんですヽ(゚Д゚)ノ
でもこの辺りは「カダヤシ」も生息してるらしいので…結局どちらかは判らず仕舞いでした(汗)

しかしこの季節、多くの方がそうである様にマサコケも「花粉症」です(泣)
マスクに花粉用眼鏡でフル装備…それがこれ!!!
000 316
本邦初のマサコケ本人の登場です(゚Д゚;)
今後はまず登場しないのでレアですよ~(爆)

それでは皆様「良いメダカライフを!!!」

お気軽にコメントをお寄せ下さい♪

ランキングに参加しておりますので
宜しければ「ポチッ」と応援をお願い致します。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村




  1. 2013/03/09(土) 22:19:48|
  2. メダカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

MMCの経過と、もう春真っ盛り!?と…

こんばんは~マサコケです(`∇´ゞ

ここ数日は天候に恵まれて気温も日中は高めです♪
今日は20℃まで明日は22℃の予報ですΣ(゚Д゚)…って、少し高過ぎませんか???

あまり昼夜の気温(水温)差はあって欲しくないのですが…( ̄。 ̄;)

最近は(いい話ではないのですが)仕事が定時間で終わっているので明るいウチに帰宅出来てますので
朝、出掛ける前に
・蓋付き容器…蓋を半開き
・簡易ハウスはカバーを外す
・餌あげ(天気が良いであろう日のみ)
を、こなし
帰宅後、蓋とカバーを戻しつつメダカさんの様子を見てます。

本日も1匹「綿かむり」を発見!!!早速、MMCへ搬送しました…(;´д`)ノ|

先日、搬送された子達の経過ですが残念ながら「やせ細り」の子が1匹、調子を崩していた子が2匹、天に召されてしまいましたがそれ以外の子達は元気に泳ぎ回ってます♪
先程、極少量の治療容器の水を霧吹きを使用して足してあげました。

今まで使った事のない機材(ヒーター)なので、焦らずに経過を見守りたいと思います。

それでは皆様「良いメダカライフを!!!」

お気軽にコメントをお寄せ下さい♪

ランキングに参加しておりますので
宜しければ「ポチッ」と応援をお願い致します。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
  1. 2013/03/07(木) 22:09:22|
  2. メダカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

遂に消失した「掟」と、今更のMMC始動と…

こんばんは~マサコケでごわす(*^o^*)

・・・ん?
飼育容器のメダカさんがナイショ話してますネ

メダカ君「おいおい…最近本舗さんから入った青幹之さん、また体調不良になったみたいだぞ…?」

メダカちゃん「ホント???ここの主は未だに塩水浴に頼ってるの~???」

メダカ君「そうらしいよ(失笑)何でも加温治療はしたくないらしいゼ」

メダカちゃん「そうなの!?あたし等を殺す気???もっとちゃんと治療してもらいたいわ!!!」


Σ(・ω・ノ)ノ…実際、今までは頑なに「屋外」「無加温」と云う言葉に執着してましたネ…

メダカさんが病気になった時も塩水浴に始まり薬浴もしたりもしましたが、どうも薬を使用するのに躊躇がありました。塩水の方が治癒率が高かった事もありその後は塩水浴がメインです。

加温については効果が在るのは頭では判っていても、普通に無加温で飼育出来る淡水魚にヒーターを使用する事に違和感がありました。また、ヒーターなしでも問題なく治療や飼育出来る!!!と云う根拠のない気持ちもあったのかもしれません。電気代も掛かりますし・・・

しかし、今までは順調だったのにここ最近体調を崩すメダカさんが増えてしまい、治療の甲斐なく☆になってしまった子達を前に他に出来る事があるんじゃないか?…と云う思いが日に日に大きくなって来ました。

そんな時、前回の記事にブロ友の「さくメダカ」さんからこんなコメを頂きました。
本来、自然界に居るメダカを人間の都合で改良を重ねて飼育しているので、
出来るだけの治療をする責任があるのではと・・・。


確かにそうだ!!!Σ(゚Д゚)
このコメントのお陰で以前からあった心のモヤモヤが晴れて「決心」がつきましたョ
(さくさんのコメのお陰です、ありがとうございました。)

前置きが長~くなりましたが(爆)
本日、仕事帰りに行きつけのホムセンによってMMC(メダカ・メディカル・センターの略)本格始動の為の機材(容器・ヒーター)を購入してまいりました♪

ヒーターはコトブキ工芸さんのサーモ不用のヒーターで80W(1980円)
000 301
容器は容量40ℓサイズのモノ(ガラス蓋は我が家にあったモノを流用)(998円)
000 302
内部はこんな感じで3つの小容器に分けてます。
000 303

自分の拘り(?)を捨てるのに時間が掛かってしまいました。←この判断が正しいかどうかは正直判りません(汗)
この設備のお陰で救えるメダカさんが居れば正しかったと言えるでしょう(^_^;)

…でも、このMMCは治療目的での導入なので通常飼育には一切使用はしません!!!(それが自分で決めたルールですから!!!)

それでは皆様「良いメダカライフを!!!」

お気軽にコメントをお寄せ下さい♪

ランキングに参加しておりますので
宜しければ「ポチッ」と応援をお願い致します。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村 
  1. 2013/03/05(火) 21:22:49|
  2. メダカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

里草ミサイル発射!!!と、お世話の疑問と、三寒四温と…

こんにちは~♪マサコケです(*゚∀゚)ゞ

今日は朝のウチは雲が少し出てましたがその後は「スッキリ♪」晴れました!!!

先日、募集した「ナガバオモダカ」の里草さん、里親さまから連絡を頂きましたので早速荷造りしました♪
中身の画像は忘れました(汗)…まぁ空けてからのお楽しみでお願いします…
000 292

「ぶっち」さん、「hiroaki」さん、明日にはお手元に届きますのでお受け取りの程、宜しくお願い致しますm(_ _)m

その後、気温も上がってきたので蓋オープンや餌やり、足し水、簡易ハウス組の移動、水草の鉢あげなどをこなしました。
冬の間、活躍してくれた「落ち葉ベット」も少しずつお役御免で撤去し始めました。

餌と云えば以前仕込んだ(スリスリした)イトミミズ…大好評!!!でした♪
チビッコ達の口にも合う様で、凄い勢いで喰ってました♪…お試しあれデス♪

それでは各容器の様子を~♪~θ(^0^ )
手前「オレンジヒカリ」、奥「お気に入りMix」
000 294
「青幹之」
000 296
「白幹之」
000 295
楊貴妃透明鱗ヒカリ「篤姫」(未選別)
000 293
楊貴妃透明鱗ヒカリ「紅」選別漏れ+お気に入りヒカリMix
000 299
「お気に入り透明鱗系Mix」
000 297

さて、以前の記事でお知らせしましたワタかむり症になってしまった本舗産「青幹之体内光」さんですが…治療の甲斐なく本日、天に召されました…
同じ容器に居た青幹之体外光もサイズの小さい子を中心に数匹尾鰭を畳んでしまっています。
最近どうも「塩水浴」の効果が表れず…仕方なく簡易ハウス内の水が安定している容器に移動しました。
餌を食べる元気があるので無事回復してもらいたいです(祈)

治療はやはり「加温」出来ないと効果が薄いのでしょうか???

ヒーターなどの導入は考えていませんが、無加温治療には限界があるのかな…

どなたか良い知恵をお願い致しますm(_ _)m

昨日、この辺りでも「春一番」が吹いた様で、少しずつ本格的な「春」に向かって行くんでしょうネ♪
今年のメダカシーズン本番まであと少しです!!!

それでは皆様「良いメダカライフを!!!」

お気軽にコメントをお寄せ下さい♪

ランキングに参加しておりますので
宜しければ「ポチッ」と応援をお願い致します。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
  1. 2013/03/02(土) 16:20:49|
  2. メダカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

プロフィール

マサコケ

Author:マサコケ
ひょんな事から戴いたメダカさんを発端にメダカの屋外飼育を始めました。細々と「脱力系」で楽しみたいですネ

当ブログへの訪問人数

カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

メダカ (145)
番外編 (6)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。