マサコケのメダカ飼育日誌(放任編)

メダカと水生植物で屋外飼育を細々と楽しんでます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「御神田の水」と「PSB」…比べてみよう~

何だか日付が変わって外に出たら…雨が降ってました、マサコケです。

以前使用していた「PSB」とこの度購入した「御神田の水」…一体何が違うんでしょう?ちょっと調べてみました。
000.jpg
まずは「PSB」…ロドシュードモナス・カプシュラータと云う光合成細菌(嫌気性)との事
調べてみたら…光合成従属栄養性で有機物を炭素源と光反応の水素供与体の両方に利用するそうです…
何の事だか難しくて判りません(゜∀゜;ノ)ノ
簡単に言えば糞や餌の残りを酸素の無い状態でも分解する細菌で生物ろ過の促進、栄養素(必須アミノ酸・核酸・ホルモン・ビタミンなど)を含んでいるので生体(メダカ)にも良いモノみたいです→パッケージにも「水質浄化栄養細菌」と記されてます。

フムフムφ(._.)…ナルホド

…まぁ難しい話はこの位にしてコスト的にはどうなの?って方に行こうと思います。
この容器(1000ml)で飼育水1980ℓが作れるそうです。気になるお値段は約1500円です。


000 091
続いては「御神田の水」です。
原材料は…乳酸菌・酵母菌・枯草(納豆)菌・酵素・補酵素・各種ビタミン・天然ミネラル83種・好気性バクテリア・嫌気性バクテリアとの事、「PSB」に比べ様々なモノが入ってますヽ(゚Д゚)ノ
バクテリアは好気・嫌気が揃って巧く作用するのでその点だけでも「PSB」よりも優れている(より自然で飼育に適した水が作れる)のでは…と、思います。

画像の容器100mlで飼育水2000ℓが作れるそうです。お値段は1000円!!!(送料別)


実際、「御神田の水」を使用(足し水に添加)し始めて飼育水の状態は良いと思います(冬場でメダカの活性が落ちている事を考慮しても)
販売されているのは100mlと500mlの2種類…マサコケ的な考察ですがこれから新規で飼育容器を立ち上げる方・飼育容器の多い方は500mlを、足し水等のメンテナンスメインの方は100mlを購入されればいつでも新鮮な状態で使用出来るのでは???と思います。

難点を強いて言うなら「PSB」はホムセン等で販売してますが「御神田の水」は通販(住吉めだかさん)のみで入手に時間が掛かるくらいでしょうか?(笑)

同じ位のコストパフォーマンスだったら皆さんはどちらを試してみたいですか?

お気軽にコメントをお寄せ下さい♪

それでは皆様「良いメダカライフを」


ランキングに参加しておりますので
宜しければ「ポチッ」と応援をお願い致します。

にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2012/12/15(土) 01:45:54|
  2. メダカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

プロフィール

マサコケ

Author:マサコケ
ひょんな事から戴いたメダカさんを発端にメダカの屋外飼育を始めました。細々と「脱力系」で楽しみたいですネ

当ブログへの訪問人数

カレンダー

11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

メダカ (145)
番外編 (6)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。