マサコケのメダカ飼育日誌(放任編)

メダカと水生植物で屋外飼育を細々と楽しんでます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日差しを求めて~

昨夜は東北で大きな地震がありましたね(静岡県東部も震度3でした)色んな意味で心配な…マサコケです。

今日は久々に朝から晴天♪…は良いんですが風が強い(汗)ので洗濯物が飛ばされないか心配です(爆)

さて、だいぶ冬っぽくなり気温・水温も下がる一方…皆様、メダカさん達の体調が心配ですね。
こうなって来るとどうしても日差しをタップリと当てて水温を上げてあげたくなります。夏場は水温上昇の原因ともなる日差しですがこの季節になると喉から手が出る程欲しくなります(爆)
…とは言え、移動の出来る容器ならば日差しを求めて季節ごとに移動させる事も可能ですが(実際されている方も多いと思います)大型の容器や容器の数が多いとそれも難しいです。
そうなるとメダカを移動させるのか?その環境に慣れてもらうのか?と云う選択を余儀なくされる訳です(゚Д゚;)
それは飼育者の皆様それぞれのスタイルによってですが…マサコケは出来ればメダカさんに慣れて頂きたい側です。(でも、適応出来ない仔は☆になってしまう可能性大なのでそれはそれで困った…と云うジレンマに陥ります)

下の画像2枚とも午前11時頃のモノです。
庭木の影響で一部日陰になっている東側容器群
000 121
上手く陽の当たっている南~西側容器群
000 122
以前、ご紹介した簡易ハウスは我が家で良く陽の当たる場所に設置したんでそこそこの効果は出ている様です♪

一般的(?)に東側に容器を設置すると半日(午前中)陽が当たって丁度良いと言われます。1日の内2~3時間陽が当たればメダカさんの健康にも良いという話からしても妥当ですよね…夏場は西日が当たり過ぎると水温上昇&水質悪化となる事が多いです。(実際、我が家も東側の方が調子が良いです)
でもどうも冬場となると西側の方が良いんじゃないか?…って思えるんですよね~( ̄。 ̄;)
※「御神田の水」の住吉メダカ_ふじおさんは11月~3月頃まで陽の当たらない環境で飼育されているのに越冬率ほぼ100%を維持されているそうです!!!…と言うことは日差しは関係ないのか?とも思える訳で…ムズカシイです。

簡易ハウスの中でも元気のない子は居ますし、外の容器でも元気一杯の子も居る…最終的にはその子の生命力次第という事なんでしょうネ…


お気軽にコメントをお寄せ下さい♪

それでは皆様「良いメダカライフを」

ランキングに参加していますので
宜しければポチッと応援お願い致します。

にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2012/12/08(土) 11:57:38|
  2. メダカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

プロフィール

マサコケ

Author:マサコケ
ひょんな事から戴いたメダカさんを発端にメダカの屋外飼育を始めました。細々と「脱力系」で楽しみたいですネ

当ブログへの訪問人数

カレンダー

11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

メダカ (145)
番外編 (6)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。