マサコケのメダカ飼育日誌(放任編)

メダカと水生植物で屋外飼育を細々と楽しんでます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

メダカが居なくなる日

寒いですね~冷え込みますね~マサコケですね~♪

今回はタイトルを見て「何事だ?」って思われる方も多いでしょうが、マサコケの家の話ではありませんョ(汗)
ちょっと重い話ですが、早速行きましょう~

突然ですが野生のメダカを見た事のある方!!!手を挙げて下さい!!!
※ホントにモニターの前で手を挙げてくれた方がおられましたら感謝しますm(_ _)m

マサコケの家は兼業農家で田んぼ(稲作)も規模は小さいながらやってます。
しかしそんな環境で育ってもうじき40年ですが幼少の頃から一度も野生のメダカは見た事がありません。
(もっと地域を拡げれば居るのかもしれませんが…)

マサコケの住む地域も昔は用水路も自然(土)のモノでした。しかし時間の経過よ共にコンクリート製になり蓋をされ、到底魚が往来出来ない段差が当たり前の様に作られました。昔は沢山見られた生き物達も最近ではなかなかお目に掛かれなくなって来ています。生きていく為の環境が破壊されてしまうんだから居ないのは悲しいけれど当然と言えるでしょう。

最近オークでも「天然メダカ」を販売されている方がいらっしゃいます。しかもかなりの匹数…出品される事に難癖を付ける気は在りません。しかし聞いた話では度重なる捕獲でメダカの居なくなった地域が出始めたとか…メダカ飼育の人気が上がる事は喜ばしい事ですが…裏ではそう云う悲しい事件(事故)も発生している様です。

結局、色んな意味で人間様の都合で野生メダカは絶滅への階段を進んでいる事になります。

近い将来、「野生メダカ、遂に絶滅!!!」なんて記事を目にしなければならない日が来るのかもしれません。

今現在、色々な場所で色々な方達がそうならないように尽力されています。
自分に何が出来るか…ハッキリとした答えは出せる訳ではありませんが、メダカに限らず野生種には「絶滅」と云う道だけは避けてもらいたい生き残っていてもらいたい…と願っています。

結局「何」を訴えたいか解らない駄文になってしまいましたが、ご一読頂き何か感じて頂ければ幸いです。


それでは皆様「良いメダカライフを」


ランキングに参加しています。
ポチッと応援お願い致します。

にほんブログ村





スポンサーサイト
  1. 2012/11/28(水) 21:48:28|
  2. メダカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

プロフィール

マサコケ

Author:マサコケ
ひょんな事から戴いたメダカさんを発端にメダカの屋外飼育を始めました。細々と「脱力系」で楽しみたいですネ

当ブログへの訪問人数

カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

メダカ (145)
番外編 (6)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。