マサコケのメダカ飼育日誌(放任編)

メダカと水生植物で屋外飼育を細々と楽しんでます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

メダカが居なくなる日

寒いですね~冷え込みますね~マサコケですね~♪

今回はタイトルを見て「何事だ?」って思われる方も多いでしょうが、マサコケの家の話ではありませんョ(汗)
ちょっと重い話ですが、早速行きましょう~

突然ですが野生のメダカを見た事のある方!!!手を挙げて下さい!!!
※ホントにモニターの前で手を挙げてくれた方がおられましたら感謝しますm(_ _)m

マサコケの家は兼業農家で田んぼ(稲作)も規模は小さいながらやってます。
しかしそんな環境で育ってもうじき40年ですが幼少の頃から一度も野生のメダカは見た事がありません。
(もっと地域を拡げれば居るのかもしれませんが…)

マサコケの住む地域も昔は用水路も自然(土)のモノでした。しかし時間の経過よ共にコンクリート製になり蓋をされ、到底魚が往来出来ない段差が当たり前の様に作られました。昔は沢山見られた生き物達も最近ではなかなかお目に掛かれなくなって来ています。生きていく為の環境が破壊されてしまうんだから居ないのは悲しいけれど当然と言えるでしょう。

最近オークでも「天然メダカ」を販売されている方がいらっしゃいます。しかもかなりの匹数…出品される事に難癖を付ける気は在りません。しかし聞いた話では度重なる捕獲でメダカの居なくなった地域が出始めたとか…メダカ飼育の人気が上がる事は喜ばしい事ですが…裏ではそう云う悲しい事件(事故)も発生している様です。

結局、色んな意味で人間様の都合で野生メダカは絶滅への階段を進んでいる事になります。

近い将来、「野生メダカ、遂に絶滅!!!」なんて記事を目にしなければならない日が来るのかもしれません。

今現在、色々な場所で色々な方達がそうならないように尽力されています。
自分に何が出来るか…ハッキリとした答えは出せる訳ではありませんが、メダカに限らず野生種には「絶滅」と云う道だけは避けてもらいたい生き残っていてもらいたい…と願っています。

結局「何」を訴えたいか解らない駄文になってしまいましたが、ご一読頂き何か感じて頂ければ幸いです。


それでは皆様「良いメダカライフを」


ランキングに参加しています。
ポチッと応援お願い致します。

にほんブログ村





スポンサーサイト
  1. 2012/11/28(水) 21:48:28|
  2. メダカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

誰でも簡単!!!簡易ハウス(?)の作成レポ

よく降りますなぁ…雨

せっかく今日は休みなのに~せっかくメダカ作業しようと思ってるのに~キィィ~~(怒)
あ…スミマセン、取り乱しました…マサコケです。

今日は以前から気になっていた作業をこの雨天の中「合羽」まで着込んでやってみました。

今期我が家にはこの時期になってもおチビちゃん達がおります。(いずれも来期に向けオークでポチッた子達です)
我が家は基本「完全屋外飼育」を目指しているのですが…流石にこのサイズでは無理か(汗)というのがこのおチビ達。
屋内には入れられない(嫁様との約束)し玄関には既に2つ程容器を置いているので…それじゃあ簡易温室(みたいなモノ)を作ってみよう!!!と、云う事になった訳です。

そうと決まればマサコケの二大聖地(100均&ホムセン)のうちホムセンへGO!!!
材料を購入して来ました~♪
衣料用コンテナ×2とブロック×4で約1700円位でした。
※始めは農作業で使用する様なビ二ールと柱を使ってと思いましたが、移動したり地面が「土」以外でも設置可能な様にこのスタイルにしました。(ベランダなどでも設置可能ですョ)

普通ならコンテナにそのまま容器を入れて上から蓋をするんですが…暖かい空気は上に上がるんで普通に設置したら蓋を開けた途端暖かな空気が逃げてしまう…
なので上下を逆にして蓋部分に容器を置く事にしました。(天邪鬼なんで(笑))
では実作業に入りますョ~♪

蓋を床面として使用する際の注意点は「水」が入り込むと云う事…なので「キリ」を使って蓋面に排水用の穴を開けます。000 096
ブロックは地面直置きだとコンテナの種類によってはロックがしにくくなるからです。(ロックしておけば風で吹き飛ばされる心配もないですから)←更に+「重し」で完璧ですね♪
000 099
透明なんで中の様子もバッチリ見えます♪
コンテナ自体、値段は様々ですがサイズが色々選べるのでお手持ちの容器に合わせて選ぶ事も十分可能ですよ~♪
あとは効果がどれだけあるか…に期待したいと思います(爆)

ちなみに中身は…琥珀透明鱗錦のおチビ達です。
000 098
その他(画像ナシですが)小川ブラックのおチビ達も入れました。

どうか無事に冬を越しておくれ~(祈)

今日は間もなく「新入り」さんが到着予定です♪


それでは皆様「良いメダカライフを」


ランキングに参加しています。
ポチッと応援お願い致します。

にほんブログ村
  1. 2012/11/26(月) 13:15:19|
  2. メダカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

皆さんはどうされてます?メダカの増やし方…

「マサコケ、メダカブログ行きま~す!!!」←判りにくいネタですね…ガ〇ダム

さて、本日二回目のアップですが画像なしで行きますよ~

メダカの寿命は自然界では基本1年と云われておりますが我々ヒトの手(環境整備・外敵駆除など)が入れられる事で延びる(平均2年位かな?)訳です。
しかしソコは「生体」なんでその時々の外的環境(気温など)によって毎シーズン同じと言う訳には行かないのも事実です…そこで気になるのはメダカの増やし方(累代のさせ方)です。


ただ増やせばイイと言う問題ではないですよね~名のある種の子ならば引き手もあるでしょうが…
里子に出したり、気合入れてオーク出品、方法はあるかもしれませんが場所的にも世話的にも少々厳しいかな?

ではどう増やす?毎シーズン、コンスタントに採卵・稚魚の飼育をして行った方がいいのか…それともメダカの寿命をある程度予測して2年置き位で増やすのか?→後者はちょっと無理があるか…

自分の気に入った品種を親魚・稚魚を含めて適正な数で管理するには…どうしたらいいのでしょう?
「命」相手なんで思った(計画)通りには行かないし…毎シーズン予想よりちょっと多めに稚魚を採る位が丁度いいのかもしれませんね。
この辺りの事はやはり「経験」が絡んでくる事なんでしょう。

採卵の仕方も違いますよね~特定の「種親」からの採卵と「自然恋愛」での採卵…
皆様はどっち?マサコケは基本「自然恋愛」です。

種親式は気に入った子の直仔が採れますからね…確かに魅力も感じるんですよ。
例えば幹之で体外・体内光の出方のいい親同士とか、透明鱗ならば体色の出方のいい親同士など…

結局は飼育者の飼育スタイルにもよるんですけどね。

マサコケはイイ個体の魅力も感じますが、同種同士の自由恋愛を基本にしてます。大きな区切りで云えば「品種」として累代出来ればいいかなって感じでしょうか…(決して「種親」式を否定するつもりは毛頭ないですよ)
だから今まで「選別」はした例がないです…今後は判りませんが(笑)

皆様のスタイル・考え方をお訊かせ下さい!!!

メダカ飼育は奥が深いです。


それでは皆様「良いメダカライフを」


ランキングに参加しています。
ポチッと応援お願い致します。

にほんブログ村
  1. 2012/11/23(金) 21:15:48|
  2. メダカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

有ると便利なモノと引越しと…

おはようございます、寒いし雨だし…朝からテンション降下気味のマサコケです。

風邪が一向に治りません(泣)しかも昨日の午後から急に「背中」に激痛が…踏んだり蹴ったりです(涙)

今日は勤労感謝の日ですね…と云っても頑張ってお仕事されている方も多いと思いますが(汗)

さて本日のテーマは有ると便利(マサコケ的に)なアイテム達♪をご紹介します。
000 094
・飼育網…云わずと知れた必需品、ホムセン・ペットショップ等で様々なサイズが売られてます。ご使用の飼育容器に合ったモノを選びましょう。メインで使用するモノと大き目のモノのがあると色々な使い方が出来て便利です。

・スコップ…ビオ系や底床を入れる際にあると便利です。荒木田土は玉になっている事が多いので崩したりするのにも使います。(マサコケは誤ってプラ製にしちゃいましたが出来れば金属製の方がイイです)

・コップ…水合わせの際に使います。(点滴式水合わせでは…使いませんね(汗))

・シュポシュポ…水換え等に使用します。

・透明容器…これはマサコケお勧め!!!100均で購入したんですが、観察・卵孵化・見合わせ等に使えるスグレモノです。

・手動式エアーポンプ…これはホムセンで偶然発見して購入したモノです。手動でペットボトルに空気を圧縮してバルブで調節して空気を排出します。容器のリセット時や引越し時・PSB(バクテリア)の浸透等に使えます。排出圧にもよりますがチョビチョビ出すくらいなら半日位は持つかな?(1000円くらい)

・すり鉢…稚魚用の餌を作る際に使用します(始めから粉餌を使えば要らないです)

・ザル…底床の土を洗ったり・水通しするのに使用します。

・バケツ…足し水用の汲み置き水を作ったり飼育容器にもなったり…色々なサイズ・カラーがありますのでお好みでどうぞ!!!

まぁ…こんな所でしょうか(まだまだ細かく言えばあると思いますが…)←ご参考になれば幸いです(笑)

000 095
只今、白幹之さんの引越し中です。
我が家に到着した時から「立ち泳ぎ」をしていた子が暫く隔離してたら回復(?)してました。やっと仲間達と合流です♪

それでは皆様「良いメダカライフを」


ランキングに参加しています。
ポチッと応援お願い致します。

にほんブログ村
  1. 2012/11/23(金) 10:08:28|
  2. メダカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

秋の終わりのお届けモノ×2

オッス♪オラ、マサコケ!!!

スミマセン…調子に乗りました(涙)
朝晩は冷え込みますが日中は陽が出ればまだ過ごし易いですね~
しかし23日は全国的に雨らしい…

さて、気を取り直して行きましょう♪
今日、帰宅後我が家に荷物が2つ届いておりました(嬉)

※伝票は外しました
000 093
ん~?「中身は何だよ(怒)」って突っ込まれそうですネ(汗)
んじゃあ、見せちゃる(笑)
000 092
アップじゃないけど判りますか???
正解は…楊貴妃透明鱗ヒカリ「紅」さんです♪ようこそマサコケのお家へ~大事にするからね~
先日オークで落札して今日が到着日だったんです。
大事に育てて来シーズンはじゃんじゃん増やして…ウケケケケ…

そしてもう一つは
ジャーン!!!
000 091
遂に(やっと…とも云う)購入!!!「御神田の水」今使用しているPSBが終了したら切り替える予定です♪

この場を借りてオークの出品者様・住吉メダカ*ふじお様…この度はありがとうございました

内容的にはビミョ~ですが…今日はここまで!!!

それでは皆様「良いメダカライフを」


ランキングに参加しています。
ポチッと応援お願い致します。

にほんブログ村


  1. 2012/11/21(水) 21:08:16|
  2. メダカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

飼育水とPSB

夜になって風が強くなってきました…こんばんは、マサコケです。

さて皆様は「飼育水」はどのようにされてますか~
水道水?井戸水?
水道水+カルキ抜き?水道水汲み置き?
マサコケは新規立ち上げの際は水道水直入れ→放置して塩素抜き、足し水の際はバケツに汲み置きして塩素を抜いた水道水を使用してます。(カルキ抜きでもいいんですが容器内と足し水の水温差を出来るだけ無くしたいので汲み置き式です。)

最近使用してるPSB
000.jpg

それではPSB(生菌)を使用している方はおられますか~?
なくてはならないモノではないのかもしれませんが…マサコケ的には使う価値在りです。

まだメダカ飼育を始めたばかりの頃、生体が直ぐに死んでしまう事が続きました。飼育スキルの低さも勿論あったでしょうが死に至らしめる程ではない筈…考えて出た答えは「水」でした。

生体ろ過が進まない「水」ではアッと言う間に痛みが進み生体に危険な毒水になってしまいます。
容器の容量に対して生体数にかなり余裕がある飼育環境ならば自然にバクテリアが定着するのを待つ事も可能でしょうが…実行するのは難しいですよね~
実際PSBを添加する様になってからは直ぐに死んでしまう事はほぼ無くなりました。→飼育水の安定している…と言う事だと思います。

必ず必要なものではありませんが使ってみる価値もゼロではないと思います。(皆様の飼育環境に合わせてください)

それでは皆様「良いメダカライフを」


ランキングに参加しています。
ポチッと応援お願い致します。

にほんブログ村
  1. 2012/11/19(月) 22:35:21|
  2. メダカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

メダカ飼育で思う事

今日は朝から冷たい雨ですネ…こんにちは、マサコケです。

季節も秋から冬へ、メダカの活性も落ち何となく寂しい日が多くなってきましたネ。

今日はメダカを飼育して思う事を綴ってみたいと思います。(興味のない方はスルーして下さい)

メダカの「幸せ」って何だろう?…室内で水質や水温が管理された何不自由のない生活?それとも屋外で自然に近い環境での生活?
病気や自分の失敗で☆になってしまったメダカを見る度に思う事…もっと上手く飼育出来ていたら死なずに済んだんじゃないか?メダカに申し訳ない気持ちになります。
メダカの寿命は短いです。他のペットと比較しても明らかです…その分多くの「生」と「死」を見る事になります。持ってる「命」は他のペットと同じです。…でも他のペットと同じ様にその命の重さを感じる事が出来る人は一体どれだけ居るのでしょう?

「たかがメダカ」死んだらまた買えばいい…と思う人、「されどメダカ」何とか次の飼育に繋げよう…と思う人。
それはその人それぞれ…十人十色、メダカの飼育方法に正解がないのと一緒。

せめて死んでしまったメダカの「死」自体がムダではなく残った子達の飼育に生かせれば・・・と思いながら飼育してます。
それでは神経質・息が詰まる・楽しくない…って思われるかもしれませんね(笑)
…でも、それが飼育スタイルと想いのせめぎ合いの中で見出したマサコケなりのメダカに対する「礼儀」だと思ってます。…エゴですよね…

皆様はどう思われますか?

初恋ちゃん
000 089

それでは皆様「良いメダカライフを」


ランキングに参加しています。
ポチッと応援お願い致します。

にほんブログ村


  1. 2012/11/17(土) 13:36:58|
  2. メダカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

樽タイプの容器冬仕様と我が家のタンクメイト

こんばんは~朝晩の冷え込みと日中の暖かさにギャップを感じずにはいられない…マサコケです。
どうも息子達の風邪が移ったみたいで…喉の調子が…悪いです(汗)

今日は材料さえあれば簡単に出来る容器の冬仕様をご紹介♪(紹介なんて云えるレベルじゃないんですが…)

汚くてスミマセン(滝汗)
000 090
容器自体は何でも応用可能です。
材料は…①プチプチ(衝撃緩和用のエアパッキン)やその他のパッキン類②赤玉土などの空き袋(ビニール)③紐…のみ!!!
作り方は至って簡単…容器に①を巻きつける(一度紐で縛っておくと楽です)その上から②を巻きつけるだけです。
詳しくデータを取ってるわけではないですが保温性・遮風性は上がっている筈です。材料自体もワザワザ新規に購入しなくても出来そう…と云うのがキモです(エコです(笑))

画像中のプツプツの正体は…!?
000 087
さて、本日のもう一つのテーマ「タンクメイト」です。

皆様はメダカと一緒に何を飼われてますか???
基本、メダカは日本最小の淡水魚と言われてますので一緒に飼えるものは限られますよね(汗)
(ナント!!!よったけさんは緋鮒と一緒に飼っておられるそうです)

我が家のタンクメイトをご紹介で~す。

レッドラムズ・ピンクラムズ(上の画像のポツポツ)…今年の春~初夏頃に「ゆーみんさん」・「おばちゃんさん」から頂いた里貝達…正直「そんなに増えんでしょ?」なんて心のどこかで思ってました。
…甘かった…
今では我が家にある容器「全て」で増殖中~♪(実際メダカの数より圧倒的に多い)←これを「ラムズ地獄」と言う(爆)
来シーズンは「里貝」の里親を探さにゃならんかな?

ミナミヌマエビ…我が家ではその存在が怪しまれている品種(笑)上の画像の容器にそれなりの数が居る…筈なんですが、なかなか姿が見られない。その存在を確認出来るのが無造作に脱ぎ捨てられた殻を見付けた時(笑)

その他では「サカマキガイ」「ヒル」などなど…こちらが歓迎出来ないモノも居ますよね~
「ヒドラ」「ヤゴ」などがいい例です。

でもメダカ以外の生物を一緒に飼うと生物の多様性(食物連鎖・生物サイクル)が発生するんですよネ。
ビオに関わらず欠かせないので来シーズンは是非タンクメイトを探してみては如何でしょうか?


それでは皆様「良いメダカライフを」


ランキングに参加しています。
ポチッと応援お願い致します。

にほんブログ村
  1. 2012/11/16(金) 21:19:39|
  2. メダカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬の餌やり…疑問あり?

おさむ~ございます
こんばんは、マサコケです。
「風邪」でダウンの便りが多く寄せられております…皆様お気を付け下さいネ!!!

冬の足音がハッキリと聞こえるようになりましたね…
我が家の2人(小1・年中)の息子は早くも「サンタさん」にリクエストの手紙を出す様で…(大汗)
サンタさんの懐事情も知らずに…シクシク…

さて、この季節になると思うのが「餌あげ」についてです。
流石に活性も下がって食い気が余りない様子のメダカさん達ですがマサコケは朝7時過ぎには出勤なんで…寒かろうと何だろうとこの時間に餌あげです(爆)
陽が出て水温が上昇すれば活性も上がって餌を食べるんでしょうが…少々不安…(基本、自分の責任での飼育なんで家人には頼めません)
水温が10度を切ったら餌はあげないと聞きました。実際1シーズン目は一切あげなかったんですが最近仕入れた情報では冬でも食欲がある様ならあげた方が良いとの事、ヘタすると「餓死」も在り得るそうな!!!えっ!?ホントっすか?
メダカ飼育の先輩の皆様はどう思われますか?(実際どうされてますか?)

迷えるマサコケに救いのコメントをお願いします(祈)

東天光&オレンジヒカリ
000+053_convert_20121110213419.jpg


ランキングに参加しています。
ポチッと応援お願い致します。

にほんブログ村
  1. 2012/11/15(木) 21:27:58|
  2. メダカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

冬の足音と進まない準備

こんばんは、マサコケです。

ここ数日で一気に冷え込みが厳しくなりました…体調を崩される方も多い様です。
皆さん気を付けて下さいね~

皆さんのブログを拝見すると…冬支度進んでます…
一方マサコケは…進んでません(爆)←画像はありませんが多少はやってるんですよ。

…だって、容器は多いし、水生植物の丈の関係で蓋出来ないし…
言い訳ですね…ゴメンなさい(汗)

出来る事と言ったら「枯葉」の投入、皆さんは「クヌギ」とからしいんですが我が家には「柿」しかない…
でも代用出来るんですョ♪ただヌメリが出ますので時間は掛かります。

☆枯葉のベットの作り方☆

採取した枯葉を水を張ったバケツ等に投入
         ↓
水が汚れたら交換して約1~2週間で完成です。

※枯葉の代わりに素焼きの鉢を入れるのも(ブロ友のゆーみんさんから)イイと聞きました♪


ネタとは関係なしですが茶メタル000 061

それでは皆様「良いメダカライフを」

ランキングに参加しています。
ポチッと応援お願い致します。

にほんブログ村
  1. 2012/11/14(水) 22:07:29|
  2. メダカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

来シーズンに賭ける野望?

こんばんは、マサコケです。

仕事が暇で…休みが増えても実入りが減って…困ったモンデス。

さ~て、始めますョ~

青幹之(おばちゃん産写ってるかな???)
000+042_convert_20121110213206.jpg
見難いですが白幹之
000+048_convert_20121110213514.jpg
今年はどうも採卵数の読み・稚魚の育成共に失敗した模様で…夏の終わりにはメダカの数が減ってしまい(大汗)
一時は規模縮小!?まで考えましたが…

…どする?

…せっかくここまで拡大したし…

と、見栄で現状維持を決定!!!

ブログでお世話になってます「おばちゃん」さんに里子(魚&卵)を頂いたり(ありがとうございます)
オークでポチッたりで来期の種親さんを大幅補強しました!!!
種類の詳細は上手く越冬出来たら…にします。(全滅はないと思いますけど…)
来期はちゃんと増やさないとネ~

さて、オークの話が出たのでマサコケなりのオークのポイントをご紹介します
①出品者様の評価…これは確認しとかないとヤバイです。
②画像…親の画像の他、出品している個体もしくは同レベルの画像があると安心です。
③説明…屋外飼育か室内飼育か加温か常温か←マサコケは結構気にします。またいつ頃に生まれた個体なのか(どのくらいのサイズか)が記載されていると安心です。
※一度「稚魚」としか記載されていない子を落札したんですが送られてきたのは「毛子」か「針子」サイズって事がありました。まぁ稚魚には間違いはないけれど…ねぇ
④質問をした際、しっかり答えてくれるか?

以上のポイントをチェックしてます。
判らない事があったら質問はしましょう…「きっとこうだろう」なんて勘ぐってると痛い目に遭いますよ~
…あと、ご自身がブログをされている出品者様には良い方が多いと思いますョ。

それでは皆様「良いメダカライフを」

ランキングに参加しております。
ポチッとお願いします。

にほんブログ村
  1. 2012/11/13(火) 21:52:50|
  2. メダカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

水生植物

こんにちは、マサコケです。

水草の中を泳ぐ紅(楊貴妃透明鱗ヒカリ)の選別モレ達
000 065
今回は「なんちゃってビオ」には欠かせない水生植物についてです。

屋外での飼育の場合、室内飼育より手軽に水生植物が育成出来ます。
飼育スタイルによりますが、マサコケの場合自然環境に近い状態で飼育したいのでどの容器にも必ず入れてます。

手軽に使えるお勧めの水生植物を紹介しま~す

ナガバオモダカ:最近ホムセンなどで「メダカの喜ぶ~」で売られています。ポット入りの状態で販売されているので購入後容器に沈めるだけ~とても丈夫でこれからの季節は枯れたようになりますが暖かくなれば新しい葉を伸ばします。生長も早く1年程で容器の底は新芽(地下茎で増えていきます)だらけになりますので必要に応じて間引いてください。(1ポット1000円くらいから)

カヤツリ草:やはりシーズンにホムセンなどで購入出来ます。抽水植物(根が水中にある状態で育つ植物)ですが浅めに沈めての育成も出来ます長めの茎の先に放射状に細い葉を広げます。根の生長が早く5号くらいの鉢に植えてもすぐ根が溢れ出してきます。(困ったもんです)(1ポット200円くらい)

ホテイ草:メダカと言えばすぐに思い浮かべる方も多いと思います。水に浮かべるタイプの植物です。メダカが卵を産みつけるのに適してます。増える時はジャンジャン増えます(笑)条件が合えば花も咲かせますョ。(1株100円くらい)

睡蓮:こちらもメダカと言うと思い浮かべる方、多いんじゃないでしょうか?温帯睡蓮と熱帯睡蓮に種類が別れる様です。ホムセンで色々な品種が販売されています。ただしっかり花を咲かせたいなら肥料と日光をしっかり与えてあげなければなりませんので他の植物に比べちょっと難しいかもしれませんネ。

アサザ:睡蓮に似た小型の葉を水面に浮かべる植物です。きゅうりの花に似た黄色い花を咲かせます。地下茎で増え(広がり)ます。生長スピードはかなり早いです。冬は枯れたようになりますがそのまま越冬します。

他にも種類はありますがビオっぽく見せてお手軽でお勧めはこの位ですかね…
ただ容器に入れておけば増えてくれますし日光さえしっかり当たれば枯れる事無く生長してくれます。
地下茎で増えるタイプは底床に地植え(直接植える事)すると容器の側面に沿って新芽が出てきますので要注意!!!増え過ぎると水上葉のタイプは水面を全て埋め尽くす勢いになりますので間引くなどの作業を忘れずに…まぁそうなれば夏場でもかなり水温上昇を抑えてくれると思いますが(笑)

メダカにとっては
・隠れ家になる
・光合成で酸素を供給する
・夏場には日陰を作って水温上昇を抑える
・産卵場所になる
・メダカの糞や餌の残りを栄養分にする(水質を安定させる)
など、いい面が多いので是非入れてみて下さい♪

マイナス面としては
・増え過ぎるとメダカが何処に居るか判らない(観察し難い)
くらい…かな?(爆)

注意点は種類によっては外来種(他の国・地域からの移入種)もあるので基本的には増えたからと言って河川や池などに捨てたりしない事!!!…です。

それでは「良いメダカライフを」


ランキングに参加してます
ポチッとお願い致します

にほんブログ村
  1. 2012/11/10(土) 17:00:09|
  2. メダカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

我が家の飼育環境

おはようございます、今日は嫁様&息子達がキャンプへ出掛け一人「留守番」のマサコケです。

今日は朝から良い天気の静岡県・東部です。(明日は午後から雨らしいですが…)

我が家の裏を流れるちょっと有名な湧水河川です(草の生えている所は石造りの橋なんですョ)
000 068

今日は我が家の飼育環境のご紹介で~す
東側
000 051
南&西側
000 052
ちょっと汚いですが(汗)
東側の画像の長方形の容器で容量は60ℓになります。
雨水が入り込んでも溢れないように(オーバーフロー対策)で各容器は側面に「キリ」で排水用の穴を開けてあります。

水生植物はカヤツリ草・アサザ・ウォーターポピー・ナガバオモダカ・シラサギカヤツリ・ウォーターマッシュルーム・ミズト草・睡蓮などが入ってます。
まだまだ発展途上ですが、なんちゃってビオっぽく見えますかね~???

それでは皆様「良いメダカライフを」

ブログランキングに参加し始めました。
ポチっとお願い致します。

にほんブログ村
  1. 2012/11/10(土) 09:36:11|
  2. メダカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2シーズン目のまとめ(飼育用具編)

こんばんは、マサコケです。

最近はめっきり寒くなりました…秋の火災予防週間も始まりましたしネ
冬はすぐそこです。

メダカ飼育を開始して2シーズン目になりました。
色々と学んだ(?)ので、これからメダカ飼育をする方へ自分の経験から参考になれば…と、
(これから始めたい様な方向けですので興味のない方はスルーして下さいネ)

000 039


容器…屋外での飼育の場合はプラ舟・トロ舟・発泡スチロール・プランター(勿論水漏れのしないモノ)・漬物用の樽・プラケース等が利用可能です。開口部が広いものの方がいいです。深さは然程関係ありませんが浅すぎると水が蒸発して水位が下がるので気をつけて下さい。色はお好みですがメダカには「保護色機能」があり明るい色の容器だと本来の色目が出ませんので出来るだけ暗めの容器の方が濃い体色になります。

水…水道水を1晩程寝かせて塩素(カルキ)を抜いたものを使います。市販のカルキ抜きを使っても勿論OKです。場所によっては井戸水などを使っている方もおられます。
(PSB添加…PSBとは硝化バクテリアの事です。以前は添加せずに飼育をしてましたが容器のセット後、環境が整わない内にメダカを入れてしまい翌日に死んでしまった事がありました。色々な要因があると考えられますが一つに生態サイクルの不全が考えられましたので以後はPSBの添加をしております。実際添加するようになってからは早い段階で死んでしまう子は殆ど出なくなりました)

底床…赤玉土・荒木田土・富士砂など
赤玉土:園芸用の土で粒の大きさが数種類あります。大きさは小玉がお勧めです。水の透明度が非常に良く(濁りが少ない)単体でも他の用土と混ぜても使用可で水生植物の用土にも使います。値段も安い(400円くらい)
富士砂:溶岩の砂利でバクテリアの棲家になります。単体でも他の用土混ぜても可です。値段は赤玉より高い(700円くらい)
荒木田土:粘土質を含む土で上記のモノより水質が安定する(私の場合)。水の濁りは強い。植えてもいない植物が生えてくる事もあります。値段は高い(1000円くらい)

マサコケは「なんちゃってビオ」なんで流木や水生植物を入れてます(また機会があれば紹介しますね)

あまり参考にはならないかもしれませんが…(汗)


それでは皆様「良いメダカライフを」  
  1. 2012/11/09(金) 21:07:15|
  2. メダカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

メダカブログ始めました

初めまして「マサコケ」です。

遂にブログを始める運びになりました♪
まだまだ「ド」が付く素人ですが頑張りたいと思います。

今後も宜しくお願い致します

  1. 2012/11/08(木) 22:49:23|
  2. メダカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

マサコケ

Author:マサコケ
ひょんな事から戴いたメダカさんを発端にメダカの屋外飼育を始めました。細々と「脱力系」で楽しみたいですネ

当ブログへの訪問人数

カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

メダカ (145)
番外編 (6)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。